平成29年3月期の 2114 フジ日本精糖 の株主優待情報です


2114 フジ日本精糖 から株主優待が届きました。

100株・10万円以下で優待があるので、NISAなどにおすすめです。


PR





2114 フジ日本精糖 優待狙いの魅力
・100株・10万円以下で優待がある
・配当あり
・貸借銘柄なので、つなぎ売りで価格下落リスクをカバーしやすい


ちなみに、つなぎ売り(※)で優待の権利を獲得をする場合には逆日歩に注意が必要です。

これまで逆日歩が付いたことがなかったのですが、今年は1000円以上つきました。
これなら、砂糖を特売で買ったほうがお得です。


2016年03月31日分の逆日歩 0 円
(100株あたり)

2017年03月31日分の逆日歩 1680 円
(100株あたり)




この会社をざっくりと紹介すると、以下のような会社です。

>種砂糖類をはじめ、切花活力剤や食品添加物などの機能性素材の製造、ビタミン類を中心とした食品添加物製剤や各種機能性素材の受託加工、所有する土地建物の賃貸などを手掛ける。
>双日系で、同社の持分法適用会社。
>機能性素材事業では、切花活力剤「キープ・フラワー」、ビタミン・ペクチン・果汁エッセンスなどの食品添加物、イヌリンなどの機能性食品を製造販売する。
>イヌリンは、水溶性の高い食物繊維で腸内環境の改善や血糖値の上昇を抑制するなどの生理作用が期待されている。

(松井証券さんの銘柄情報より一部抜粋)

優待狙いで買いましたが、食品関係なのでじっくり持っていて安心できると思い長期保有の予定です。

購入価格は620円で、ちょっと高値掴みをしてしまいましたが、儲けの一部を株で積み立てる「貯株」をしているので、100株だけですし、価格にはこだわりませんでした。
(気にしないでください 負け惜しみです)

優待品は以下の通り。

DSCN2870.JPG

2016年優待品内容 権利日3月末

・100株以上:1,000円相当の自社製品
・1,000株以上:3,000円相当の自社製品


2018年3月期の配当は、期末(3月)一括 10円です。


私は100株保有なので、写真は1000円相当です。
砂糖3KGは奥さんに喜んでもらえるかな?

切花活力剤「キープ・フラワー」も入っていましたが、花を愛でる習慣がないので、あまり使いそうもありません。
友人にプレゼントしようかと思います。

ところで、昨年までは 2108 日本甜菜糖 を持っていましたが売却しました。
同様に砂糖の優待がありますが、優待の利回りはフジ日本精糖のほうがいいですね。
(戸棚の中には優待でもらった砂糖が5KG残ってました)

記事作成費 2017年6月12日


PR













タグ:株主優待
posted by オフィス ISC at 14:21 | Comment(0) | 2114 フジ日本精糖