ソフトバンクの個人向け社債はジャンク債? 利回りが高い理由を聞いて、買うべきか、やめるべきか迷いました


ソフトバンクグループが発行する個人向け社債(福岡ソフトバンクホークスボンド)がとても高利回りで魅力的です。ですが、なぜこんなに利回りがいいのでしょうか。その理由を聞いて購入を迷いましたが、最終的には購入しました。その際に色々調べたのでここで紹介するとともに、もらったプレゼントも紹介したいと思います。





スポンサー


目次

1.ソフトバンクの個人向け社債とは
2.ソフトバンクの個人向け社債の利回りがいい理由
3.高格付けの社債利回りと比較
4.ソフトバンクの個人向け社債のリスク
5.もらったプレゼントはとても肌触りのタオルでした




1.ソフトバンクの個人向け社債とは

ソフトバンクの個人向け社債は高金利なので個人投資家に人気が高く、発売すると購入者が殺到するほどの人気があります。

また、通常の個人向け社債は発行金額が少なく、取り扱っている証券会社も少ないのでなかなか買えません。しかし、ソフトバンクの個人向け社債「福岡ソフトバンクホークスボンド」は発行金額も多く、販売している証券会社も多いので、個人が買いやすい社債と言ええます。

今回、私が購入を検討したのが、「第51回無担保普通社債(社債間限定同順位特約付) (愛称「福岡ソフトバンクホークスボンド」)」です。


「購入単位は100万円」
「利率は年利2.03%」
「償還期限は2024年3月15日」
「発行総額は約4000億円」
「満期日には全額償還」


発売されたら絶対買おうと決めていたのですが、購入直前になって「なぜこんなに利回りがいいのだろう…」という疑問を持ち、ソフトバンクの個人向け社債を買ってもいいのか迷いました。

そこで、申し込む前にいろいろと調べてみました。


2.ソフトバンクの個人向け社債の利回りがいい理由

ソフトバンクの個人向け社債「福岡ソフトバンクホークスボンド」を発行するソフトバンクは、世界的に活躍する優良企業です。

しかし、ソフトバンクの格付けは低く、日本の格付け機関である日本格付研究所(JCR)ではA−ですが、世界の格付け機関であるS&PではBB+、ムーディーズではBa1となっていて、世界的にはジャンク債に近い扱いになっています。

そのため、機関投資家などは投資対象にできず、高い利回りで個人投資家から資金を調達しているのです。



3.高格付けの社債利回りと比較

ソフトバンクの個人向け社債「福岡ソフトバンクホークスボンド」の利回りは2%を超えていますが、高格付けの社債の利回りは恐ろしいほど低いのをご存知ですか。

例えば、オリックスグループが発行した社債は次のような条件です


第193回
償還期限7年 2017/9/14 〜2024/9/13
発行総額 100億円
年利 0.260%
投資単位 1億円



第192回
償還期限5年 2017/06/22〜 2022/06/22
発行総額 300億円
年利 0.150%
投資単位 100万円




4.ソフトバンクの個人向け社債のリスクは?

ソフトバンクの個人向け社債「福岡ソフトバンクホークスボンド」は満期まで所有していれば満額が償還されます。

しかし、預貯金や株式のように投資家を保護ずる仕組みがなく、社債を発行するソフトバンクが破綻すれば1円も返ってきません。

また、ソフトバンクは優良企業ですが、巨額の資金でさまざまな企業を買収したり、今年は10兆円のソフトバンク・ビジョン・ファンドを立ち上げて連結対象にしたりしており、「たくさん稼いでいるけど、借金がものすごく多い企業」なのです。

そのため、

世界的な株価暴落で保有している海外企業の株価が暴落すると債務超過になるリスクがある

ということです。

また、カリスマ経営者 孫社長がいるからここまでの経営ができていますが、

孫社長の健康問題があると成長が危うくなる


というリスクもあります。

有利子負債も多く、

2016年9月末約が約14兆3000億円で、3月末比で約2兆4000億円増えている

というのもリスクのひとつです。


過去にカリスマ経営をしていた企業で思い出すのは、ヤオハン、西武などです。

さらに、シャープ、東芝など、日本を代表する企業が苦戦する様子を見ているとちょっと不安になります。

考えれば考えるほど不安になってしまいました。


5.もらったプレゼントはとても肌触りのタオルでした


ソフトバンクの個人向け社債「福岡ソフトバンクホークスボンド」について色々調べ、最終的に「2口 200万円」を購入しました。

購入を決めたのは利回りと、7年間は絶対つぶれないと思ったからです。


購入は口座を保有する岩井証券に電話をし、ホームページで目論見書などを閲覧して手続きは終わりました。

目論見書や証券が送られてくるかと思ったのですが、そういう書類は全くなく、証券口座に社債200万円が計上されていただけでした。

そして7月過ぎ、粗品のタオルが送られてきました。

とても肌触りがいいタオルですよ。

DSCN4728.JPG



追伸
9月の利払い日には、税金を引かれた6か月分の利息が振り込まれてました。





スポンサー



<< TOP >>








posted by オフィス ISC at 16:52 | Comment(0) | ソフトバンクの個人向け社債
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: